ドリー・パートン

2018年11月8日

彼女はもちろんストリッパーでもなければモデルでもない、もちろん脱ぐなどということもまず無いであろう。しかしアメリカでも巨乳好き男性の心のふるさと的な人気は根強いようである。もちろん彼女の乳房が100%天然であることは疑いないし、顔も美人すぎず、さりとてブスでもない、プランピーでもなくけっこう脚などもきれいなのでとにかく素直にいいなあと感じられる、そんな女性である。

おそらく83年ごろであったと思うのだがクリスマスにアメリカのテレビの音楽番組「ケニーとドリーのクリスマス」というのを日本でも放映したのであるがたまたま出かけていて出先でそれを見ていた私は留守録しなかったことを激しく悔いたものです。70年代のコンサートではバストどこまでも前に突き出して強調していた彼女も80年代にはいるとややそれを隠すようになり、またいくぶんダイエットなどをしたのか胸も小さめになってきてしまった。

私はストーリーなどそっちのけでただ彼女の胸が見たくて9to5を見たがその次のスタローンと共演したどう見ても2流の映画のほうが彼女の胸を堪能するのにはおすすめですよ。