加納琴子

加納琴子kanoukotoko01 加納琴子kanoukotoko02

2000年ごろになると最先端はG,H,Iレベルでの競い合いの時代に入るが、それでもまだ「Fカップ」という言葉の響きには巨乳ファンの様々な思いが込められている。

80年代半ば初めてFカップが標榜されたころの「巨大な」という意味合いはもう無くなっているが美しい胸、愛おしい胸、ほどよい大きさ、いずれはかわいいというニュアンスも含まれてくるかもしれない。

琴子さんのこの写真はFカップが巨大な胸の象徴として語られていた最後の頃のグラビアであるかもしれない。