烏丸せつこ

クラリオンガールに選ばれた彼女のレイをかけたあまりに有名な写真を掲載するのも気がひけていたので、あえて違う写真を使うことにした。

一時彼女が女優活動を開始した当時生意気である等のバッシングがあり、後の葉月里緒奈にも似た扱いをうけていたこともあったようだが、私はマノンが好きで今でもまた見てみたいなあと思うことがある。

いいのである、奔放な恋愛の似合う胸の女性はそのように生きるのが一番である、ただ往々としてこのような子はすぐ結婚してしまって水着を見れなくなってしまうという残念さはあるが。