キンバリー・マッカーサー

キンバリー・マッカーサーkimbery05

キムはスーパーでレジの仕事をしていた。彼女に目をつけた男の子がいつも声をかけてきてくれたが、彼はキムが仕事中はスーパーの固い制服の上っ張りを着ていたので、実はその下にすごい巨乳が隠されているとは知らず、ある日ついにホテルで服を脱いだキムの姿を見て彼はびっくりしていた、という文を読んで私は内心笑ってしまった。

「知らずにいた」わけなどはない、彼は絶対最初からキムがすごい胸に違いないと見抜いてがんばったのに決まっているのだ。しかしながらきっとすごいとわかっていても初めてこの豊かな胸が眼前に現れたらやはり幸福死しそうな気持ちになるのも確かだろう。