日高紀子hnoriko

この写真は巨乳の一つの典型的形状をよく現していて私は気に入っていた。

右乳房を見ていただくとわかるように、もう少し年齢が進んで乳首が完全にしたを向いてしまう直前なんとか上を向かせようとする筋肉と大きな胸の重量が反発してちょうど平行四辺形の形状をとることがよく見られる。中身の詰まり具合が少ないほど先がとんがった感じの乳房になるのだろうがたくさん詰まった人はこのような形になるようだ。

残念ながらこの方の動画を見たことはないのだがたぶん揺れ方もいいのだろうなあ。

石田えりishidaeri02 石田えりishidaeri40214

いきなりこんな場所に出すなよって感じですが、彼女の有名な写真集「罪」の印象も強かったものの、私的にはつり馬鹿日誌でのほのぼのとした感じのほうが好きである。浜ちゃんじゃないけど石田えりさんのような奥さんだったらしょっちゅう「合体」したくなるでしょうねえ。

巨乳好きの人たちには昔のATGでの映画のころのえりさんが最高である、という評価が一般的であり私も特にそれに反対するものでもないので、そのような写真も折を見て掲載してみたい。

イエローキャブのオーディション風景yellow02

これはおまけ画像です。雛形さんもグラビアの時期があまりに短くてこれはちょっと不満でした。やっぱりイエローキャブから出ようと思う方は自分の見事な胸に託されたその社会的使命(笑)をよく自覚していただきたいものです、などとはマニアの勝手な願いではありますけど。

水野真樹mizunomaki02 水野真樹mizunomaki09157b

きれいなお姉さんは好きですか?の水野真紀でもなければ大捜査線の水野美紀でもない、やはりマニアには真樹ちゃんなのだ。

個人的なことを書いて申し訳けないが真樹さんという名前の巨大乳な人がいていつか写真に収めたいと願いつつチャンスが来ない。水野真樹さん、おねえ系の顔立ちも胸にマッチしていていいですね。

北村美加kitamuramika

すでに冴島さんなどがデビューして「Fカップ」という巨乳度を示す用語を提示したにもかかわらず、まだ80年代の終わりごろまでは巨乳ちゃんを表すときに「Dカップ」と表現する習慣が残存していた。それこそだれでもDカップになってしまうのだから区別のつきようがないのだが、北村さんもおそらくそれ以降ならEカップあたりを標榜したに違いないのだが。本当は昔持っていたビデオからのキャプ画像にしたかったのであるが失ってしまったので断念せざるを得なかった。

三宮位知子sanmiyaichiko

頻繁にグラビアを目にしていながらなかなか掲載に至らなかったのは、やはりそのバランスのとれすぎたボディのため胸のみが目立たないからであるかもしれない。

藤原紀香、甲賀瑞穂、梨花などいずれもなかなかの胸なのだがやはりいまいち「巨乳」の形容はしにくいのはほんとにわずかなバランスの問題なのであろうか。

飯島みゆきiijimamiyuki02

うーん、Gカップ?少々納得いかない感じもあるけど、たぶんそういうこともあるんでしょう。でもこのグラビア以降おっぱいがさらに大きくなったように思います。深夜番組で水着リポートしていたころはよかったですね。

井上晴美inoueharumi02

もうこのころの私の歳になると体育会系の健康の体へのコンプレックスも関係の無いこととして風化してきていたものの南国育ち、水泳のマーメイド、晴美さんの姿はやっぱりまぶしいものがあった。

がっちりとした肩幅と乳房の下の堅牢な筋肉、じめじめしていない開放的なセクシーさゆえちょっと巨乳、という単語がマッチしない感があるがそのボリュームはまぎれもなく同時期のアイドルの中で群を抜いていた。

高田ゆきtakadayuki001 高田ゆきtakadayuki11162 高田ゆきtakadayuki11161

レースクイーン&モデルの先駆者的存在である高田さん、眼帯ブラの愛称で知られる限界露出グラビアを見せてくれた彼女は今でも多くの崇拝者がいる伝説的アイドルと言えるだろう。

私もよくカーセンターなどで高田さんのポスターを眺めたものであるがなぜか自宅で保存している画像が少なくてなかなか掲載に至らなかった。それにしてもよくこの水着でグラビアをしたなあーという感がありますね、すごすぎです!(笑

というわけで密かにデープな人気を誇るゆきさんは画像も3枚で

岩崎静子Iwasakishizuko01

この後に彼女は一連の緊縛ヌードで有名になったが、やはり最初に登場したころのさりげないグラビアが好きである。たしかにいかにも普通っぽいので目立つにはこのような方法を選んだのであろうがその普通の彼女のおっぱいが忘れられなくなった人もきっとたくさんいるいに違いないから。

私はよく自動車雑誌の表紙の子に惹かれるのだが、それもそのはず車こそはアメリカ文化の代表であり、「車にはいい女」という図式はまさに黄金のコンビネーションであり、ゆえにレースクイーンという職業分野まで生まれたのだ、というのはちと言い過ぎか。しかし車にいい女の組み合わせはやはり絵になります。大城美和ちゃんもある日改造車関連の雑誌の表紙を見てすっかり惚れ込んでしまいました。 2001年は小池さんだけで決まりかなあ、なんて思っていたらとんでもない。またまたイケてる子が現れましたね。

注)画像掲載を中止しております

青山花菜aoyamakana02

「潜在的太め」というのはいいものである。決して悪い意味ではないのですよ。体質的に痩せているよりも体質的にはぽちゃになるところを適当なところでコントロールしている状態、というのが私には好みなので花菜さんもグラビアモデルとしては太れない事情があるのだろうけどもうちょっと胸がぽちゃになってくれると個人的にはすごくうれしいです。

渡会あんなwatarai02 渡会あんなwatarai06

この方のビデオを見るにあたりさすがに自分の許容の限界が見えるかな、と思っていたのだがよく見るともうぜーんぜんOK、問題無し。時々私はナイスバディ偏重派へのアンチテーゼのようにわざとこの方などの名をあげたりすることがあるがこの肉割れしたお腹や太股はさすがに「病気かな?」とかわいそうに思ってしまうということはある。

私はこの体型でもまったく嫌いではないのだが渡会さんの場合お腹の側の張り出しがありすぎて180cmの胸でも「もっと大きくてもいいのになあ」などととんでもないことを思ってしまったりする。下腹部はいいとして胸のすぐ下の胃付近の第1段目のお腹があと5cmでも内側に引っ込むことができたら相当いいのではないかな、と思われるのだがいかがなものでしょう。

福原そのみfukuhara10 福原そのみfukuhara12

女優の細川直美さんに少し似た感じの顔立ちですがとにかくかわいいですね。胸は根本からの揺れと表面付近の揺れの2つがミックスされてそれぞれの人なりの個性的な揺れができるがそのみさんは表面近くの脂肪部分の細かい揺れがとてもいいです。豊胸手術でぱんぱんに張らせた胸では絶対に現れない日本の天然巨乳さんならではの良さではないでしょうか。

春菜haruna01 春菜haruna08

AV系が3つ続いてしまいましたがまあいいでしょう。 時々思うことは確かに胸は全部脱いで裸になったときにきれいであるということにこしたことはないけれど必ずしもミスコンテストなどを行うときのような一般的な美しさだけが評価の絶対的な尺度ではないということである。小泉さんやこの春菜さんのように重量でつぶれていて乳頭の位置が完全に胸の内側にはいりこんでしまっているようなぽちゃ系に多い胸などもそれなりのよさがあるしブラをしているときの胸が一番美しいというのならばそれもありではなかろうか。ちょっと胸とは関係ない話であるが春菜さん、歯並びを矯正したらもっとかわいくなって素敵なのにねえ。

さやまえり(坂田エリ)sayamaeri02

エリはもしかしたらひらがなだったかもしれないけどご容赦を。事務所がアイドル売り出しにあたり結果があまり芳しくないと名前を変えて何回もリターンマッチをするのがここ数年の特徴なのでどうも混乱してしまう。この子が坂田エリだったことも私は知らずただなんとなく前にも見た気がするなあ、と思っていた。さやまえりを漢字で書いていたときもありましたよね?

深夜バラエティー番組ではなかなかその胸の魅力を100%発揮できるチャンスというものは少ないし、タレントとしてうまくいくかどうかは胸だけに頼るわけにもいかないから苦戦するかもしれないがマニアはこうしてしっかり見ていますからがんばってください。

小泉麻由koizumimayu01 小泉麻由koizumimayu02

付け根が少し細くてそこからちょうど卵形に膨らんで下へと垂れる、まさに典型的な日本型巨乳といえよう。昨年くらいから下乳が発達し乳房を下から押し上げる外人に多かったタイプの巨乳さんが日本の女性でも見られるようになってきたがまだまだ比率としては少ない。

麻由さんはもうその若さでなんとも包容力を感じさせるニッポンのお母さん的魅力を備えている。広くしっかりした肩幅、ぷにぷにの二の腕、こんなことを言ったら本人が嫌がるかもしれないがこの先歳がいって熟女になったときはもっと巨大なおばさん巨乳になってその姿もビデオで是非見せてほしいものである。

鈴原 淳suzuhara03

この人の胸はなんか不思議である。ひどく痩せて貧弱に見えるときもあればけっこうたっぷり見えるときもある。最初はAV特有の広角レンズによる錯覚かと思ったのだがそうでもないようだ。 おっぱいの脱毛処理というのはおそらくほとんどやる人はいないのだろうと思うが鈴原さんも毛深い人の場合のおっぱいにありがちな特に乳輪の回りに黒い毛根が透けて見えるはっきりとした毛穴が見られる。だから巨乳でかつ毛深い人マニアにはこの方はまさにぴったりではなかろうか。

市井静香ichii08 市井静香ichii01

彼女のしゃべりかた、このポジティブパワーの感覚はどこかで一度見ているはずだがだれに似ているんだろう、と考えていてはたと思い出した。あのオリンピックマラソン優勝選手、高橋さんに共通するのだった、そういえば顔もちょっと似たところがありますね(目とか)。高橋選手も高校のとき巨乳だったと彼女の友人がテレビで話していたことがあったが市井さんもぶよぶよしていないタイプのいわば「運動ができる巨乳ちゃん」という感じである。

保坂なおhosakanao

スキャナーの難点は紙の裏側を写してしまうことである。なおさんとんでもない爆乳というわけではもちろんないのだがこの上体の横の厚みがたっぷりしているところが気に入ってhistory入りしてもらうこととした。根拠は無いのだが私の見た感では乳輪は小さめではないかな。けっこうぽちゃに近いのにぽちゃに見えないというあたりも絶妙なバランスなんではないでしょうか。