ジェニーjenny303292 ジェニーjenny303291

もし人類が滅びるまでの間に地球上ですべての人種も民族も混血化が進み均一なものになってしまうというようなことが起こるかどうか、あるいは最期まで民族や人種というコロニーは残ったまま人類は終焉を迎えるものかどうか、そんな壮大(?)なことを時々考えてしまうのであるが少なくとも今の私たち日本人にはこのジェニーの持つ遺伝子を持ってはいないかもしれない。このおっぱいを形成する指令を出しているのはどの染色体のどこにいるコドンなのだろうかなどというこれまた遠大な課題を思い浮かべたりもしてしまう。

オータムautumn303291 ローナモーガンlornamorgan303291

日本の巨乳マニアに人気が高いということはどこか日本の男性が好む何かしらの要素を持っているのでしょうね。果たして私もその何かを感じているわけですが。 決して自分の力でこの迫力のボディーを御することなどできないように思えるもののかわいらしさも感じられます。

サマンサsamantha303292 サマンサsamantha303291

英米のこのてのグラビア雑誌は独特の文章の言い回しがあってなんとなく意味はわかるもののその雰囲気までは私などの英語力では感じ取ることができない。しかしサマンサの人気がかなりのものであることは確かなようでしかもアメリカではこの程度の人はさほどプランプ(ぽちゃ系)とはみなされていないようである。(私もそう思います)ぎりぎりのところでめりはりがあるボディーに加えやはり圧倒的な存在感を持つ乳房がなせるわざであろうか。

スージーワイルデンsusie303291 スージーワイルデンsusie303292

スージーは雑誌でGカップ、とクレジットされており他にも洋雑誌ではこのような巨大な乳房の女性にもFとかGとかを標榜しているのでまだまだまったくブラ規格の日欧間の統一化はなされていないようである。もし彼女が日本製のものを購入するしたらどれくらいになるもんでしょうね。

 

内田さやかuchidasayaka301191c

なかなか一度素直でなくなった気持ちを白紙に戻すということは簡単ではないものである。すでにあちこちで多くの人が讃えているものをおくればせながら賞賛するということも同じようなことである。 いつだって気になっているくせに、雑誌でその名を見かければ見ずにその場を離れられないくせになぜか好きだなあと言える機会を逸してしまっていた。

巨乳史で私は2000年から今にかけてを「変革期」と称しているが私はこの子の写真を見込むにつけそれを強く感じるのである。70年代にもこの世代の子に同等以上の巨乳は確かにいくらもいた、しかしこの子の胸と当時の同世代の子の胸は何か同じものではない、これは大きさではなく何らかの質が違うように思えるのです。

橋本志穂hashimoto30513b

すでに巨乳な日々などでは登場していただいている志穂奥様。地方局アナをしていた時代は私はもちろん知らないのであるが今も地方局アナの巨乳さん情報はネットでの中心話題の一つである。何でも見られる今の時代にあっても住んでいる地域によってだけ見ることができる地方局のアナが現代の謎であることは面白い現象である。

 

友崎亜紀tomosakiaki08

デビュー時の紹介グラビアを見ておっぱいを含めて容姿や雰囲気はもう一目でに気に入ってしまったのであとは出演ビデオのエッチがどのようなものであるかが問題であった。

AVビデオについては「よかった」「よくなかった」という批評はその女性そのもに対してではなく作品のシチュエーションや共演する男優がどのようにもっていくかのほうにより依存するように思われる。だからせっかくお気に入りの女優なのに作品そのものは気に入ったものがないようなときは見ることがかえってストレスになってしまったりする。このごろのAV女優さんの中にあってはとりたてて美人というわけでもないし豊満もほどほどなのであるが胸フェチの琴線に触れる魅力を持つ友崎さん、是非よい作品にしたててください。

瀬戸晴美setoharumi09 瀬戸晴美setoharumi15

なんか寂聴さんの作家時代の名前みたいですが(笑 やっぱりこのくらいのややぽちゃ巨乳さんは私の一番のツボである。だから小さい乳輪や乳頭はいくぶんマイナスポイントであるはずなのだがそれもまったく気にならない。この大きさならもう充分欧米人に混じっても大きいと言えるようなものにこの乳房はどこからどう見ても典型的な日本女性の胸である。下乳のしみもまた爆乳さんの徽章とも言えましょう。

仲根かすみnakanekasumi01 藤本綾 fujimotoaya01 釈由美子shakuyumiko01 平田由香hiratayuka01

なぜこれほどのビッグネームなアイドルをひとまとめにして掲載したか疑問に感じられる人も多いかもしれないがこのあたりで現在を私がなぜ巨乳嗜好の変革時期であると位置づけているかの理由をそろそろ明確にするタイミングではないかなと感じ、このわりと脈絡が無いようでどこか共通する印象を持つことができるアイドルを例にとりあげてみた。

ちょうど巨乳な日々でこのテーマについてちょっと思うところを書いてみた、充分な膨らみと谷間が魅力である女性をいまさら巨乳と形容しない時代が来ていることを感じている人は多いかと思うが日本の男性全部が胸フェチになっているわけではない。普通の人がどこかでとっているバランス感覚をフェチな人は欠いているものであり、すでにフェチはこのようにほどよくバランスをとっているアイドルたちを嫌いではないにせよ何か自分の嗜好を満たすものではないなということを感じているはずなのである。

山咲萌yamazakimoe02 山咲萌yamazakimoe06

私が親しくしている友人の奥さんは私のことを軽蔑していない(らしい)数少ない女性の一人であるがその人は私にあきれた人だと笑いながら「もう、おっぱいなんてある程度の大きさあればそんなに感じは変わらないでしょ」とたしなめることがあった。私もそのことを理屈で理解しようと試みたことはあった。女性の包容力が胸のみには依存しないこともそれはわかっているつもりである。

また胸の感触についても確かにH、I、Jあたりになるとその間でもはや相関関係は無いのかもしれないがしかしAとDの間にはもういかんとも埋めがたい溝があるであろうしまたDとGの間にもきっと決定的な差異があるに違いない。自分にとって甘えたり触ったり抱き合ったりするとき充分に満足がいく境界線はどのあたりにあるのだろうか、例えばこの萌さんなどをミニマムに望むのはあまりにも高望みというものなのでしょうか?

夏目理緒natsumerio40424b

かたくなに努力至上主義の人たちは「胸が大きいだけで歌も演技もぜんぜんじゃない」などと的はずれなコメントをしたりするものであるがそもそもこれらは比較して述べるようなことではない。

この素晴らしいおっぱいは天からの授かりもの、神に選ばれた人の財産そしてそれは「大自然」の一つである。だから何も考えることなく自分のすべてをゆだねる気持ちが生まれる。森の中の見事な大木の下で憩うように、あるいは白くどこまでも広がる浜辺に座って波の音だけを聴くように。死ぬときがきてもきっとこのおっぱいに抱かれていたら世界で一番幸せな旅立ちができるに違いない。

柴田恵里shibataeri30705

私くらいの年齢の人だとお父さんのボクシング時代の活躍も記憶に残っているがもう自分たちの子供の活躍する時代なんですよね。 どこかアスリートっぽさのある逞しいボディーに重量感のあるたわわな房、ぎゅっと抱かれると窒息してしまいそうです。

実を言えば私はこの子を巨乳史に載せるつもりがなかった。もちろんとても顔も胸もマッチしていて美しく絶品なグラビア女性であることは私が言うまでもないことであったのであるが。

そんなある日とある方とメールのやりとりをする機会があり、そこで改めて和香さんの写真を眺め直してみるうちに愛着がわいてきた。豊かなのに絶対に「巨乳」という単語を使われることを拒否するおっぱい。近いうちにマスメディアでここ数年巨乳巨乳と書きたててきた現象は沈静化していくに違いない、そしてそれはこの和香さんのような子が増えることによって進むのではなかろうか。

注)画像停止中です

熊田曜子kumada40424b

DVD 「熊田曜子」 HODV05030 h.m.p 1900円

巨乳マニアの中にはなぜかこの熊田さんのことをとても好きな人が多い。妙な書き方をすると思われるかもしれないがちょっと冷静に見てみればすぐわかるように曜子さんはそれほど巨乳ではない、これはもう巨乳マニアはみんなちゃんとわかっているはずであるが、しかし皆それを口にすることもない。

巨乳でないのに巨乳マニアの心をつかむ胸の存在感を持っているところが彼女のすごさである。私はもしかすると2003年になって一番よく見た写真が彼女のグラビアかもしれない。普段まったく美乳ということにこだわりを持たない私もいつのまにか彼女の美しい乳の魔術にかかってしまったのかな。

 

斉藤瞳Banned

やったー 載せちゃったもんね。しかし私は誰に何に遠慮してたんだろうね、自分のページなのにさ。好きなもんは好きなんです。理由はあとからゆっくり考えます。しかも気が向いたらね。

と思いきや、、、画像停止いたします

高田寿takadakotobuki30815

なんか名前のほうに妙に興味をひかれてしまった。ほんとにやわらかそうでその分豊かさもはかないように見えてしまうのだけど大柄でたくましい巨乳さんにもときどき疲れて気持ちがついていけないような夜にゆっくりと眺めたい、そんなおっぱいです。

滝沢乃南takizawa40627b

「ヴィーナス」 PAND-7005 パンド株式会社

難しいです、彼女のグラビアは登場した直後からずっと見続けてきたにもかかわらずどうしても何か一つ入り込むことができない見えない壁が感じられてならないんですね。もう客観的に見れば申し分ない豊乳、何も不足はないのですけど。といつまでも悶々としているのも何か嫌な気分なのでとにかく載せてしまってからそれをゆっくり見ながらまた何か考えよう。ということで後日この文に加筆があるかもしれません(笑

吉川綾乃yoshikawaayano309071 吉川綾乃yoshikawaayano309072

とりたててMid Teen ageであることを意識して見ているわけではないのだがその子供っぽさの残る体型やしぐさはどうしても思いを遠い昔へと運んでいこうとしてしまう。 これからできることに精一杯取り組むほうがいい、そのほうがこの先後悔しない、そんなことはわかりきっている、いまさら言われなくてもね。

それでもやっぱり一度だけのこの年代をもう一度生まれ直すことができたらなと思ってしまうものである。そうしたとてもう一度同じ後悔をするだけのことであることだってよくわかっていながら。いつだって自分は数目メートル離れたところであなたの胸が笑うたびに揺れるのを見て苦しい気持ちがしていました、、 放課後の校庭、練習する運動部のかけ声が遠くの蝉の声のように聞こえている。

舞岡結希maiokayuki002 舞岡結希maiokayuki006

予告鳴り物入りでデビューしてくるアイドルの多い中でなにげなく地味に登場してくる子のなかにおっぱいフェチにとっては珠玉の存在がいるものであるがまさにそんな感じの子、大きさも形もまさに非の打ち所がないと言ってよい。

岡倉あゆさんにちょっと似ているときがあり、胸は小泉麻由さんにも似ているし、そういえば今話題の古瀬絵理さんにも写真ではちょっと似ているし、身長はかなり小柄でかわいくてそしてこの特級レベルのおっぱい。DVDの中でもまったく声を出してくれない結希さんになにかしらの事情を感じながらもAVをやらないでいてほしいのだけどなあ、と勝手な願望を抱いてしまった。

CHISATOchisato309072b CHISATOchisato309076b

吉川さんに続いてまたなだらかな高原型おっぱいの魅力。

山高きを尊ぶ人になかなか受けないのがこのCHISATOさんのタイプなのだが蟻さんがハイキングやスキーを楽しめそうななだらかで広い内胸のスロープどこが麓であるかはっきりしないままむっちりした体全体と一体になった丘陵のような胸、このごろわりとこのタイプに見惚れることが多いんです。服を着るとこのなだらかタイプはおっぱいがあまり目立たなくなるところもまた自分のものになったときにはいいのかもしれないですね。