小林美香kobayashimika11 小林美香kobayashimika14

なにげなく目を引かれてビデオを買ってみたところこのおっぱいが思いの外イイ。なんか得した感じでうれしい。しかし女性ってこの位置に黒子ができやすいんだろうか? 華奢な感じだしきっとそんなにど迫力バストではないのだろうがしかし姿勢によってとても豊かな感じになるところがあるのが不思議なところである。しかしどことなくアイドルビデオにしては妙な普通感というかセンスが違うなあと思いジャケットを見てみたらやっぱりソフトオンデマンドであった(笑)

相楽のり子sagaranoriko02 相楽のり子sagaranoriko04

アイドルビデオというのもなぜやたらとせわしなくカメラが動くものが多いのだろう、ひっきりなしにズームインアウトするわカメラを斜めに回すわあげくのはてに変な効果画像をあとからかぶせたりして見ていて「いいかげんにしろー おまえらの陳腐な芸術センスなんか見たくないわい、モデルの子の魅力をありのままに写さんかい!」などとつっこみを入れたくなってしまう。まあ商品らしくするため何かしなくちゃ、という意識が働いてしまうのかもしれないが。

スポーツができる相楽さん、私がコンプレックスをくすぐられる弱いタイプである。おっぱいはあまり高さはなく、もしかしたら形もくせがある感じかもしれないけど個性的おっぱいは是非そのまま見てみたいものです。

奥山りんokuyamarinn01b

このごろは先に情報が流れてあとでそれを確認するような見方があたりまえになってしまっているが本来は駅の階段を上りきるや横から突然横切るものすごい豊かな胸に遭遇するような、そんな出会い方のほうがときめくものである。奥山りんさん、いきなり現在の最高峰のレベルと人目でわかる子が画面に現れたときの衝撃は大きいものでした。それにしても山形県の人材の奥深さおそるべし。
(この後別名、青木りんさんでデビューしました)

平石一美hiraishikazumi15b 平石一美hiraishikazumi09b

初めて写真を見てからずっとビデオを見たいと憧れ続けてやっと出会うことができた。長い期間待ち続けると期待のほうがおっぱいより大きくなってしまうことがあるのだが平石さんはその期待を裏切らない素晴らしいお胸の女性です。

またこの子の場合不思議なのは顔ではないだろうか。様々な角度や表情でいろいろなタレントに似ているんですよ、だから自分が思い浮かべる別のタレントが首から下がこのようなよいおっぱいなんだろうか、という錯覚を起こしながら見ることができる、という妙な楽しみ(?)もあります。いずれにせよ現在メディアで露出トップをいく根本さん、MEGUMIさん、松金さんといったあたりにもまったく互角以上にわたりあえる「これこそおっぱいよ!」という一美さんの二つの豊乳果実に絶賛の気持ちを送りましょう。

宮地真緒miyachimao01

自分が本当に好むタイプの女性に痴漢をできるのならそれはそれで最低人間でも私は一分の尊敬の気持ちを持つかもしれない。しかし痴漢が狙う対象はおとなしく気弱そうで声も出せないようなタイプの女性がやはり圧倒的に多いのだ、と聞きやっぱり痴漢はクズ人間なのだ、という思いを強くした。しかしそれは自己憎悪の現れなのかもしれない。痴漢などという事例を上げないほうがよかったかもしれない、例えばこんな快活で意志も信念も強そうでそして丈夫で元気で、そして立派な胸をはずませている子が本当は好きなくせについにそんな子には声すらかけられずに正反対の自分はこの程度の子となら話もできるだろうというタイプの女性と無理に自分を納得させて結婚してしまう人生を歩んでしまうような、、、思い当たる人には傷口に塩を塗るようなことを言って申し訳ありませんでした。

薫桜子kaorusakurako08 薫桜子kaorusakurako02

このような素晴らしい子がAVのたゆまない流れの中で消費されていってしまうのはとてももったいない気持ちがするのだが性欲の代替解消の対象としてのアイドルとはいかにその子が一級の素材であってもそのような運命をたどるものかもしれない。あえてAVをAVとしてではなく普通のアイドルイメージビデオのようなつもりで見てみよう、というような試みもしているのだが顕わに牝たる部分を出してくる以上はどうしてもそのようには見にくいものだし。そんなわけでエッチな場面に入る前のわずかに普段のときめきが思い出されるような場面でいってみました。

佐藤まいsatohmai

どうか著作権のことは大目にみてやってください。ほんとにこれ1枚だけですから、、、では宣伝しろ、というのならしますし。あまりに素敵な写真なのでそばに置かせていただきたいんです。どうぞよろしく

 

ジョーニーローラーjoanieloler02

これほど激しく鍛えてもなおそのおっぱいはしっかり柔らかく美しいフォルムを保っている。うーん、素晴らしい。黒人でも一流アスリートでありかつ巨乳さんという人は数多い。運動に胸は邪魔だ、という観念はまったく誤りなのであろうか。

沼尻沙弥香numajirisayaka

もう今では実際に援助交際などしているわけではないのにGALグラビア雑誌を買って見ているというだけでまともではない人間扱いをされてしまうのだから悲しいというか腹立たしいというかやりきれないという思いである。

でもこの子たちのなんと節操もなく育った胸であることか。私は援助交際はやるほどにみじめな気持ちがしてしまうのではないかと考えているのだが本心はまだこういう子と本当につきあっている自分というものに倒錯しながらもふと現実に帰るともはや彼女たちとはまったくの別世界にいるということをなおさら強く思い知らされる。あまりファーストフードや牛丼だけ食べていないで健康に育つんだよ、などと間抜けな言葉しかかけられないのか、、

ソニンsonin1221

EE JUMP時代から宇宙服のような衣装の下は豊かであることは多くの人が注目するところであったがまさかソロになるやここまで出してくるというのは意外であった。とは言うものの並み居るグラビア界の豊乳たちに混じれば大きいというほどではなくむしろそのかわいらしさと妖しさが同居する味わいが良いと感じられます。

月野舞子tsukinomaiko02 月野舞子tsukinomaiko01

大きなおっぱいを何年もきれいに維持していくということは本当に大変なことなのでしょう。重量が増すとおっぱいが根本のところから完全に下に折れるようになり上側の皮膚や筋は常にひっぱられ伸びやすくなるしおっぱいの中身が痩せてなくなると扁平につぶれて悲しい状態になってしまう。ゆえに中身がたっぷり詰まってハリと弾力のあるその人の一番美しい時期の映像はなおさら貴重でありがたいものなのでしょう。

愛沢みるくaizawamiruku04 愛沢みるくaizawamiruku07

よく見ると乳輪は小さいというほどではないのだが回りの乳房のボリュームと相対的に見てしまうのでかなり小さく感じられる。しかしこれだけたっぷりしていれば少々のことなどもうどうでもいいですね。洋梨型に下に向いて実る乳房と違い乳首が前に向いたまま重量でそのまま下に移動しているこういうタイプをどう名付けたものか考え中です。

松藤あつこmatsufujiatsuko04

もしビーチで見かけたら「そんなに大きくはないようだけどなんだか目立つ胸だなあ」と無視はせずさりとて特別に追いかけるほどでもなし、と複雑な気分になるところであろうか。今考えている平均的な日本女性の巨乳化を典型的に現している例であるかもしれない。すでに多くの男性がこのレベルには目が慣れてくるとその次にグラビアアイドルに求められる魅力はどのような部分にかかってくるのだろうか、そんなことも考えてしまう素材として掲載してみました。

麻生千尋asouchihiro03 麻生千尋asouchihiro04

迷ったときは有名な売れっ子女優の出演作品を見ればとりあえず外しということは無いのだろうがしかしそれが自分にとって一番しっくりくるものかと自問すればそうでもないと感じられることも多い。でも普段から乳房で頭をいっぱいにしていると思いがけないところでMy Fevoriteに出会えることがある。

まるで柔らかいタマゴをみるような千尋さんのおっぱいは特に特徴があるようにも思えないのだがしかしどこかが何かが自分の脳に作用して胸が苦しいような気分にさせられる。だれもがきっとそのような経験をしているのではないですか。

 

春菜まいharunamai12  春菜まいharunamai08

もしあなたにお見合いで結婚した奥さんがいて料理も金銭の管理も問題なくこなしてくれるしことさら文句を言う理由もない。しかし胸がAカップの微乳であることだけがあなたにはどうしてもやりきれない。そしてもちろんそんなことを口にすることもできないのだし、、、

そんな日々の中あなたはまいさんに出会ってしまう。その無防備な谷間から蒸せかえるような10代の女性の匂いが薫る。狂うことができればね。深みにはまりどこまでも堕ちてゆくこともかまわないかもしれない、夢の先にはもちろん過酷なつぐないが待っているのだろうけど。     でもよかった。破滅することもできない静かで寂しい日常があなたを守ってくれているから。

ナディーンジャンセンnadine1221 ユーリアノヴァyuria1221 ブルーblue1221

2002年の最後に問答無用のWestern巨乳さんをまとめてみましょう。バチェラー誌などを眺めていると次第に大きさに対する感覚が麻痺してしまい自分にとってリアルな思いを感じることができなくなってきてしまうことがある、そのため少し時間をかけて自分にとって大切な写真というものが出てくるのを待って掲載してゆくことにした。

ナディーンもユーリアも今日本でもっともポピュラーな爆乳さんで今更コメントの必要もないと思うが他に私が今年気に入った人としてブルーさんを載せてみました。

えりeri03 えりeri02b

男性のおっぱいへ抱く心理は甘えたい、包まれたい欲望と征服したい、いじめたい、あるいはその変形としての守ってあげたい欲望、この両極の欲望のバランスにより成り立っている、ということはよく説明されるところであるがしかしその欲望に対し胸の大きさがどのような関係を持つかについてなんとなく考えていたある日偶然このえりさんのビデオと出会いはたとひらめきを得たような気がした。

そうか、これでいいんだよなあ。どうも巨乳愛好家が陥りやすい誤解に「胸は大きければ大きいほど甘えたい欲求を満たしてくれるのではなかろうか」ということがある。もちろん大きいほど包容感は増し「易く」なる、つまり高いアドバンテージは得られるのだがそれがすべてではない、ということである。ある程度の大きさをクリアしている巨乳としてはアベレージレベルの胸であっても充分に豊かな母性感、包容感は得られるということを無意識のうちに私たちは感じているはずなのである。

村上恵梨murakamieri01261

一昨年(2001年)の末ごろからであったかひどくこの子の胸が気になっており2002年の夏にトラック改造雑誌であったかの表紙を見たときそれが決定的になった。今のグラビア界においてはさして突出した巨乳さんではなくむしろアベレージクラスである、しかしなぜこの子の胸がそんなに気になるのかは今もって自分自身よくわからない。

大きな胸を日々求め続ける人でもその実多くの場合に別の何かが好みを決定づけることは多いのであろう。少々の好みの違いを粉砕するような有無を言わさぬ巨大乳というのもあるかもしれないがそうでない限りはむしろ胸のボリュームという量的要素より質的要素のほうが勝つことが多い。この質的解決が量的なものを完全に上回るとすれば初めて巨乳フェチの呪縛を乗りこえることもできるのかもしれない。

とは思いつつもこの「質」にしても物理的尺度では量ることができない隠れた量的満足を求めているのだとも思えるし、、

早川桃華hayakawamomoka01

人が造ったものは時代とともに色褪せて輝きを失うものがほとんどである。だからこそなおさら永遠に残るものを求めて人は芸術行為を行うのではあるが。人の体の美しさははかなく一瞬であるがかつ永遠にその美しさは変わらない。このような美しいものを見せてくれる子たちに感謝と妬みをいだきつつも人は老いるという点においてのみ平等だということだけを心の支えにいじけたおやじは生きているもんなんです。

岩間香須美iwamakasumi30307

いっさい何の予備情報も無く突然出会った久々の素晴らしいおっぱい。一目でそのすごさに引きつけられてしまったがいったいどういう人で何をしているんだろう。(ちょっと間抜けな疑問か?)皮膚が白く薄い人の場合その白さゆえかえって皮下の血管が赤く痛々しい感じを与え、肌表面に小さな血斑が出てしまうこともあるのだがこの香須美さんももうちょっとだけ健康的な肌色になればもう完璧かもしれない。 是非動画も見たいものです。